幸運にも愛を見つけることができたなら、逃してしまわないよう、その存在を忘れずにいること

0

     

    ホーキング博士が亡くなってしまい、名言集ページが作られていました。

     

    『ホーキング、科学と人生を語る:スティーブン・ホーキング名言集』

    https://www.lifehacker.jp/2018/03/stephen-hawking-talks-about-his-life.html

     

     

    私はその中の『3人の子どもたちへのアドバイス』の3つ目が好きです。
    ===
    1つ、足元を見下ろすのではなく、いつでも星を見上げること。
    2つ、仕事をあきらめないこと。仕事は意義と目的を与えてくれるものであり、それがないと人生は空っぽになってしまうから。
    3つ、幸運にも愛を見つけることができたなら、逃してしまわないよう、その存在を忘れずいること。

     

    ===

     

    愛って、逃してしまわないように、その存在を忘れないように意図的に努めないと、

    スルーっとどこかに行ってしまうこともありますね。

     

    人生でもたらされるものは愛だけじゃないから。

     

     

    だからこそ、逃してしまわないようにすることで、

    さまざまなものへの受け身の強度を増すことができるようにも思います。

     

     

     

     


    自分を肯定する研究

    0

      新たな場所へのお引越しや異動の決定など、

      ストレスを感じがちなこの時期に、こんな記事を見ました。

       

      〜〜

      自分を肯定する研究  (ほぼ日刊イトイ新聞にて)
      「どう捉えるか」がなにより大事、ということです。

      https://www.1101.com/mcgonigal/2016-03-31.html


      4月に名古屋で出版記念体験セミナー

      0

         

        こんにちは。

        先日、2月23日は、出版記念体験セミナーに

        多くのかたにご参加いただきまして、本当にありがとうございました。

         

        おかげさまで名古屋でも開催が決まりました。

         

        ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

        ◎ 『図解「人づきあいが面倒!」なときのマインドフルネス』
          出版記念ミニセミナー ◎

         4月6日(金)18:30〜20:30

         【会 場】『ウインクあいち』12階 小会議室1210
             http://www.winc-aichi.jp/access/

           ※ (JR・地下鉄・名鉄・近鉄)名古屋駅より徒歩5分

        ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

        Facebookのイベントページは以下です。
         https://www.facebook.com/events/196270711128383/

         

         

        ===============================================

         

        「花粉症の症状が…」との声も聞こえてきて、春らしくなってきましたね。

        名古屋セミナーの頃は桜の時期でしょうか。

        待ち遠しく、楽しみです。

         

        あれ? 写真が90度回転している…。

        直せませんので、ありのままにて(笑)

         

        (事務局&コミュニケーター 福多唯)

         

         

         


        2/23(fri)豊洲にて夜、出版記念ワーク。もれなく参加特典の書籍付き。

        0

          みなさま

           

          こんにちは。

          一足先に、2/3に行われた出版記念イベントに行って参りました。

          (この日は会場の都合で、ハコミセラピストやラビプレ・コミュニケーター向けの限定企画でした)

           

           

          一般のかたにもオープンな出版記念ワークは以下のとおりです。

           

          〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

           

           ◎ 『図解「人づきあいが面倒!」なときのマインドフルネス』出版記念ミニセミナー ◎

            2月23日(金)19:00〜21:00
           【会 場】江東区 豊洲文化センター 第2研修室
                https://www.kcf.or.jp/toyosu/access/
                ※ 東京メトロ有楽町線「豊洲」駅 7番出口 徒歩1分
                 新交通ゆりかもめ「豊洲」駅 改札フロア直結

           【参加費】3000円(新刊本を一冊贈呈)〜 参加費は当日ご持参ください
           【内 容】著者から本の紹介とサイン会、ラビプレ体験ワーク、等

           【お申込】info@loving-presence.net 宛にメールしてください。

           

          〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

           

          (コミュニケーター&事務局 福多唯)

           


          大宮にてラビプレワークショップが開催です

          0

            みなさまこんにちは。

             

            大宮にて、ラビプレワークショップが開催になります。

            ベーシックが午前、スキルアップが午後なので、

            1日お時間が合えば両方とも体験できる機会です。

             

             

            詳細は、協会サイトにあります。ぜひ!!

            http://loving-presence.net/ws-others.html#ws20180324-1


            図解:「人づきあいが面倒!」なときのマインドフルネス

            0

              新年となりました。

              今年もどうぞよろしくお願いいたします。

               

              1月25日に、ラビプレ本の新刊が出版されます☆

              今回は図解版で、視覚的にもわかりやすい仕上がりになっています。

               

              「人づきあいが面倒!」なときのマインドフルネス

              https://goo.gl/ET8HdR

               

               

              アマゾンでの予約販売もはじまりました(上記の短縮URLがアマゾンのページです)。

              表紙をみると、いよいよだなあ〜とワクワクです♪

               

               

               


              図解版『人間関係は 自分を大事にする。から始めよう』

              0

                 

                メリークリスマス🎄

                 

                来年1月の下旬に、ラビプレの本

                『人間関係は 自分を大事にする。から始めよう』の図解版が出ることになりました。

                 

                年末年始に何か読書でも…なかたは、

                この機会に予習はいかがでしょうか(^-^)

                *以下、青春出版社さんの紹介ページです。

                http://www.seishun.co.jp/book/14924/

                 

                続報も決まり次第お知らせさせていただきます。

                私もとっても楽しみです(コミュニケーター Y)

                 

                 

                 


                職場でたった一人がラビプレを実践するという、社会的貢献

                0

                  職場で一人でもラビプレする人がいると、

                  『良い感じ』が伝播して、職場の皆の心のエネルギーの無駄遣いが減り、

                  皆が衝動や感情に自律性を発揮出来て、怒る人が減るのかも(^-^)

                   

                  紹介URLの情報を読んでそんな想像が広がりました。

                   

                  ミシガン州立大学が実施した2016年の調査で、

                  『嫌味などの失礼な言動は職場で広まり、怒りを爆発させる人が職場に増える』ことが分かったそうです。
                  なぜかと言うと、

                  嫌味を言われると、「なぜそんなことを?」と相手の意図を理解しようと心のエネルギーを使ってしまい、

                  疲弊して、衝動や感情の制御が困難になるためだそう。

                   

                   

                  https://www.excite.co.jp/…/…/20170925/ForbesJapan_17832.html


                  不安なときにもラビプレはOK?

                  0

                    「不安でいっぱいのときにもラビプレはできますか? 効果的ですか?」との質問を受けたことがあります。

                     

                    『できなくはないけれど、ラビプレを始める前に、ちょっとした準備をして、

                     ラビプレ用のモードに切り替えるほうが、効果が上がると思います』とお返事しました。

                     

                    その準備に参考になることがまとめられています。

                    https://womenshealth-jp.com/a-5-simple-ways-to-switch-off-…/


                    物悲しくても秋が好きな理由

                    0

                      秋ですね。北大の銀杏並木に行ったら、偶然こんな写真が撮れました。

                       

                      ところで、人はなぜ、物悲しくなる秋を好むことがあるのでしょう。

                       

                      先日『人はなぜ悲しい音楽を愛するのか』という記事を見かけました。

                      そこに、人が物悲しさを好むヒントがあるような気がしました。

                      https://www.lifehacker.jp/2016/10/161018_sadmusic.html

                       

                      『憂うつな気持ちは、ネガティブな感情だとみなされていますが、創造性を豊かにするのに非常に大きな役割を果たします。』

                      とあります。

                       

                      どんな感情でも、味わえたら素敵だなあ。

                       

                       

                       


                      << | 2/22PAGES | >>

                      ラビングプレゼンス協会ホームページへ



                      calendar

                      S M T W T F S
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << October 2018 >>

                      selected entries

                      archives

                      links

                      search this site.