本は読めば良いというものではなく

0

    GWはいかがお過ごしでしたか。

    お疲れが出ているかたもいらっしゃるかもしれませんね。

     

    疲れをとったり、ストレスを解消するのに、読書が有効だそうです。

     

    イギリスのサセックスにある大学で、
    心拍数などから読書・音楽視聴・1杯のコーヒータイム・テレビゲーム・散歩それぞれのストレス解消効果を検証したところ、

     


    読書は68%・音楽試聴は61%・コーヒータイムは54%・散歩は42%・
    テレビゲームは21%ストレス解消効果が現れました。

     

     

    また、静かなところで読書を行えば、

    わずか6分間で60%以上のストレス解消効果を得られるとのこと。

     

     

    ただし、本を読むこと自体が重要なのではなく、
    本を読んでいる時間は現実世界のことを忘れてしまうくらい夢中になる事が重要です。

     

     

    本の内容に没頭しないと効果が最大限に得られないとのこと。

     

     

    まずは、没頭できそうな本選びからですね。

     

     


    この記事のトラックバックURL
    トラックバック