新コミュニケーターさん、始動です!

0

    こんにちは。

     

    日本ラビングプレゼンス協会に新たなコミュニケーターさんが3人仲間入りしてくださいました♪

     

    ラビプレのどんなところに魅力を感じてくださったのかを早速お尋ねしちゃいました。

    ご紹介します。

     

     

    ○ 藤橋圭子さん

    こんにちは、岐阜県在住の藤橋圭子です。
    私が初めてラビプレを知ったのは2年前、2014年の夏。

    初参加のLP体験ワークショップで、なんとも不思議な感覚を味わいました。
    それは、その場にいる参加者の皆さんが、今日はじめてお会いした人ばかり
    なのに、何だか分からないけど、とても親しみを感じ、一緒にいるだけで、
    胸の内側から優しく甘いような感じがふんわり出てくるような気持ちになったこと。

    今思い返すと、それは大好きな家族、愛猫に抱く感覚に近い気がします。
    私にとって不思議で驚きの初ラビプレ体験の後、どんどん魅了されていきました。

    優しく暖かい気持ちになる、なにより自分自身が楽でいられるラビプレを
    たくさんの人に知って貰えたらどんなに素敵だろう!
    次第にこんな気持ちが芽生え今に至ります。

    まずはラビプレというものを知っていただくこと、
    次に体験してもらい、この心地良さを味わってもらえるよう、
    私自身が気負わずに、ゆるゆる楽しんで活動していこうと思っています。

    【ワークショップ情報】

     ◆ユニークなコミュニケーション術 Loving-Presence@名古屋
     ◆詳しくは↓↓↓↓↓↓
     ◆http://loving-presence.net/ws-others.html#ws20161204

    --------------------------------------------------------

    ○ 安藤雅美さん

    普段は、臨床心理士として、育てにくいと感じるお子さんをお持ちの
    お母さんや、学校が苦手なお子さん方とお会いしています。
    その中で、人とのつながりを望みながらも、なかなかうまくいかず、
    苦悩されるご様子を見聞きしてきました。

    自分を省みる時間の少ないお母さん方にも、まずは自分を愛しむことを大切
    にすることで、より心地よいコミュニケーションが生まれる一歩になること
    を、ラビングプレゼンスを通してお伝えしていきたいと思っています。

    そして、いろいろな方々と共にラビプレの暖かさを体験できたら嬉しいな
    と思っています。どうぞ、よろしくお願いします。

    --------------------------------------------------------

    ○ 高田浩充さん

    高田といいます。普段は教育の仕事をしていますが、
    様々に個性豊かな生徒と接し、日々奮闘しています。

    以前はそんな生徒たちとどのようにコミュニケーションを図るか悩んだ時が
    ありました。その時に出会ったのがラビング・プレゼンスです。

    LPは全く新しく、そして有効なコミュニケーション手段だなと思いました。

    これをマスターしたら、コミュニケーションの達人になって、仕事の悩みは
    解消されるのではないか、と一念発起しました!

    学んで練習していくうちに、もっとスキルをもっと深めたいと思い、コミュ
    ニケーターの資格を取りました。
    資格を取得してみると、自分自身LPを日常で使いたいのもありますが、
    人にも伝えたい、教えてあげたいと思うようになりました。

    これからいろいろとお世話になるかもしれませんが、よろしくお願いします。

     

     


    この記事のトラックバックURL
    トラックバック